苫小牧埠頭株式会社

×

先輩社員の声②

007
004

臼杵 七海(うすき ななみ)

【プロフィール】
2019年入社 港運事業部 国際業務課 所属

苫小牧埠頭を選んだ理由

この企業で働くことで、北海道の物流拠点である苫小牧市の今後の発展に大きく寄与していくことができると思ったからです。もともと海運業界を中心に就職活動をしていましたが、その中でも新しい冷凍冷蔵倉庫の建設に着手しているなど、地元である北海道の今後の発展にとって、なくてはならない企業だと感じました。また、安心して働くことのできる企業だと感じたことも決め手の一つです。就職活動を通して、社員の方々は常に親身になってアドバイスをくださり、若手の成長に力を注いでくれる企業だと確信し、この企業の一員としてぜひ働き、成長していきたいと思うようになり、入社を決めました。

現在の仕事内容は?

主にコンテナ船社の代理店業務をしています。コンテナ貨物の輸出入に関する業務、コンテナ動静の履歴を入力することが主な業務内容です。また、現在乙仲業務の引継ぎを行っております。乙仲業務とは、大まかに輸出入貨物の通関手配、配送手配を指します。私の担当は輸入がメインなので、貨物の輸入通関から納品までの調整、貨物を運ぶまでを一貫して手配し、お客様のもとに貨物を届けることが主な業務内容です。初めは専門用語が多く、慣れない業務に苦戦を強いられましたが、先輩・上司の方からの丁寧なアドバイス、更には質問しやすい風通しの良い職場で、安心して働くことができています。

仕事のやりがいは?

社内外問わず、日々メールや電話で様々な問い合わせがあり、それらにスムーズにお応えすることができた時にやりがいを感じます。また、自分で通関から配送までのスケジュールを組み、手配した貨物が何事もなくお客様のもとに届いたときは、毎回安堵しております。自分主導で仕事を進め、お客様のご要望に応えることができ、「お役にたつことができた」と実感することにやりがいを感じております。

 


マイナビ2021