苫小牧埠頭株式会社

×

港運事業部

多様な物資を取扱い、物流をトータルサポートします

  1. 1西・南地区倉庫
  2. 2晴海地区倉庫
  3. 3新開地区倉庫
  4. 4東港物流センター

道内最大級を誇る倉庫面積で多様な物資を保管します

当社は、苫小牧地区における営業倉庫の約4割の収容面積を有し、貨物の特性に合わせて保管することができます。鋼材、木材、生活雑貨製品を保管する倉庫のほか、庫内を13℃以下に設定して保管する低温倉庫、病害虫の駆除機能を有し国外からの野菜や果物などを保管できる低温燻蒸倉庫など、お客様のニーズに合わせた保管サービスを提供します。

迅速且つ正確な通関サービスを提供します

当社は、貨物のセキュリティ管理と法令遵守の体制が整備された事業者として、AEO制度において認定された通関事業者です。専門スタッフが豊富な知識と経験で輸出入に関する手続きを迅速且つ正確に行い、お客様に最適なサービスを提供します。

物流のエキスパートとして最適な輸送を提供します

物流は変革の時期を迎えており、コンテナ貨物、大型重量物など多種多様な貨物の特性に沿った輸送プランの実現とCO2排出を低減する環境に配慮した輸送の実現が求められています。当社には豊富な経験と専門知識を持ったエキスパートがおり、当社の道内外に広がるネットワークを駆使して、お客様に最適な輸送サービスを提案し提供します。

北海道と世界を結ぶ国際物流に貢献します

苫小牧港は、北海道全体の港湾取扱貨物量の約半分を取扱っており、コンテナ船や外国貨物船が寄港する国内有数の国際貿易港です。今後、さらにグローバル化の進展が見込まれるなか、当社の強みである「設備力」のほか、物流プロフェッショナルとしての知見を活用し、地域に不可欠な重要物資の国際サプライチェーンの効率化・安定化、需要創造にグローカル物流企業として貢献していきます。

施設概要

普通倉庫

苫小牧
※保税蔵置場13棟
69,023㎡( 17棟)
千歳
4,113㎡( 3棟)
石狩
3,118㎡
仙台
4,152㎡

低温倉庫

苫小牧
※保税蔵置場5棟
30,397㎡( 8棟)
石狩
5,560㎡( 1棟)
仙台
※保税面積315㎡
3,183㎡( 1棟)

低温燻蒸倉庫

苫小牧
※保税蔵置場
※植物防疫所指定燻蒸倉庫
4,626㎡( 1棟)

危険物倉庫

苫小牧
147㎡( 1棟)

吹抜上屋・テント倉庫

苫小牧
※保税蔵置場12棟
27,047㎡( 12棟)

車両保有台数(グループ全体)

トラクターヘッド

70台

各種トラック

24台( タンクローリー、ミルクローリー他)

トレーラー

平車
84台
ウイング車
141台
冷凍ウイング車
2台
20Fコンテナシャーシ
36台
40Fコンテナシャーシ
59台
その他
10台