お知らせ・最新情報

「北海道大学総合博物館」のリニュアル整備に寄附を行いました。

2016年05月10日(火)

 当社は、「北海道大学総合博物館」リニュアル整備に対して、北大フロンティア基金を通じ100万円寄附しました。

 同博物館は、北海道大学の旧理学部本館建物を継承したもので、現在、年間約10万人の来館者があります。2014年7月より耐震改修工事が開始され、本年7月にリニュアルオープンの予定にあります。リニュアル整備にあたっては、より道民に開かれた博物館とすべく来館者と研究者が交流する場(「知の交差点」)を新設、かかるスペースの整備については、北海道内の企業から協賛を募っており、今般、当社はその趣旨に賛同し寄附を行ったものです。

 当社では、本件のほか、昨年建設した本社ビルを市民向けの津波一時避難施設とするなどCSR活動に取り組んでおります。