事業案内

総合物流機能で人の未来へつなげる最適な物流をプロデュースします。つなぐ、つながる、人の未来へ。Link to the future of the people

苫小牧埠頭株式会社は、1963年の苫小牧港開港と同時に営業を開始し、苫小牧港の発展と共に成長し半世紀を迎えました。

北海道の物流拠点として苫小牧港の役割がより重要になる中、「倉庫業」「港湾運送業」「貨物自動車運送業」「通関業」などのさまざまな業務の許認可を取得し、お客様のニーズに応えるよう努めてまいりました。当社のポテンシャルは、「3つの力」で表すことができます。

その1つが北海道の海の玄関口である苫小牧港を最大限に活かした[ロケーション力]。

2つめは道内最大級の[設備力]。

そして創業から蓄積してきた豊富な知識を活かした[専門力]。

この「3つの力」で皆様のロジスティクスパートナーとして人の未来へつながる物流サービスを提案いたします。

002

総合物流機能でトータルサポート 全国へ広がる総合物流機能のネットワーク

当社とグループ会社は、国内に物流拠点を持っており北海道内では千歳、石狩、帯広、広尾、道外では八戸、仙台、東京に営業部や支店を持ち、お客様と貨物の窓口としてお預かりしたお荷物を真心こめて、安心、安全、スピーディーにお応えします。

全道港湾及び苫小牧港取扱貨物量推移表外貨コンテナ取扱貨物個数の推移

全国へ広がる総合物流機能のネットワーク